不動産売却

富山県 マンション買取

富山県のマンション買取事情やこの地域の特長について

富山県は日本海側に面しているところである。人口は全国で第37位、面積は全国33位の都道府県となっている。この地域の気候の特長は、春と夏の気温差が大きいと言うことである。また雪が非常に多い地域となっており、白川郷の合掌造り集落などの自然豊かな観光名所もある。稲作や漁業が中心に行われているが、沿岸部ではアルミや石油精製なども盛んに行われている。富山県のマンション買取に関しては、平均土地価格が1坪当たり15.9万円で、この数字は全国で32位となっている。最も高い市内でも1坪当たり19.9万円となっているので、県内での差はあまり見られない。不況の影響もあり土地価格は少しずつ下がっているが、ここ数年はマンション買取に関しても横ばい状態となっている。しかし人口の減少が関係し、開発がこの先大きく進む事がないということで、土地価格も大きく上昇することはないと予想されている。土地の取引件数は伸びているが、住宅価格は下がっているという傾向がある。