不動産売却

大阪府 マンション買取

大阪府の中古住宅などマンション買取事情について

大阪府にはたくさんの人が住んでいる。このような中で住宅事情も大きく変化しているのが現状である。人口減少といわれる中で、大阪府のマンション買取事情はどのように変化しているのかというと直近1年では中古マンション成約件数が多い10都市には、大阪市の4区やほか堺市など2町村が含まれている。マンションでは価格の上昇が見られるが、その中でも価格水準の低い都市が多くなっている。また大阪府内4エリアのマンション買取に関しては、中古マンションや一戸建て住宅の成約件数が減少している。しかし中古マンションに関しては、大阪市が8期連続で上昇しているという結果が出ておりほかのエリアも上昇傾向にある。中古の一戸建て住宅に関しては、上昇や下降を繰り返しており、少し弱い傾向が見られる。マンションの成約件数が多いところは、千里中央や高槻などベッドタウンとなっているところが目立っている。マンション買取に関しては、価格水準の低いところの伸びが大きいという傾向がある。