不動産売却

大分県 マンション買取

大分県の概要やマンション買取事情などについて

大分県は九州地方に位置していると言うことで、比較的暖かい地域となっている。また人工が全国で33位の約118万人で、面積に関しては全国で22位の都道府県となっている。マンション買取事情に関しては、持ち家率が65.3パーセントとほかの地域と比べると少し低くそれに対して借家の割合が35パーセントとなっている。しかし住宅取り引きであるマンション買取に関しては、隣の宮崎県と比べると活発に行われ、大分県でマンションを売却したいと考えている人にとっては、買い手が見つかりやすい都道府県とも言える。土地価格は、全国で28位の1坪当たり18.4万円となっている。その中で最も平均と地下核の高い大分市をみてみると、1坪当たり22万円なので県内でそれほど大きな差がないということがわかる。住宅の取引件数に関しては、少しずつ増加しており、取り引きが成立した住宅の多くは築20年以上の物件となっている。一戸建て住宅では、築年数が5年未満の住宅の取り引きが多くなっている。