不動産売却

宮城県 マンション買取

宮城県の土地の特長とマンション買取事情について

宮城県は東北地方に位置している県である。人口を見てみると全国で第15位、面積は全国で第16位となっている。この地方の気候は、夏は涼しく過ごしやすくなっている。雪がたくさん降るというイメージがあるが、東北地方の中では比較的雪が少ない地域となっている。宮城県には自然が豊かな観光名所もたくさんあり、農業や水産業が盛んに行われている。マンション買取の際の目安になる平均土地価格は、1坪当たり27.1万円となっている。この数字は全国13位で、東北地方の中では比較的高くなっている。

土地価格は上昇や下降を繰り返し、ここ数年は土地価格は下がっている。人口が減少傾向にあるものの、住宅移転需要が多いと言うことで、マンション買取に関しては土地価格の上昇が予想されている。宮城県の一戸建て住宅とマンションの価格の変動はあまりないが、土地の取引件数が上昇していると言うことで、需要が高いと言うことが見て取れる。住宅の取引も石巻市や大崎市を中心に活発に行われている。