不動産売却

高知県 マンション買取

高知県のマンション買取とその土地の特長について

高知県は四国地方に位置している県である。ここには豊かな自然やおいしいものがたくさんあるということで、毎年たくさんの観光客が訪れている。県内の人口は全国で45位で、面積は全国18位の都道府県である。面積が大きい割には人口が少ないと言うことで、人口密度は東北地方と同じくらいとなっている。人口密度は全国でも5番目の低さとなっている。四国地方のすべて言えることではあるが、社会増加率がマイナスに転じていると言うことで、マンション買取での高騰は見込みにくくなっている。高知県の土地価格は、全国で17位の1坪当たり23.6万円となっている。これはそれほど低い価格ではないが、この数字を引き上げているのが高知市となっており、愛媛県に次いで土地価格が高くなっている。取引件数に関しては少しずつ伸びてきている。しかしマンション買取で土地の取引が活発に行われていると言うことではないので、企業間の取引を行わない限り土地の売却に時間がかかることが多くなっている。