不動産売却

岐阜県 のマンション買取

岐阜県のマンション買取状況やその土地の特長について

岐阜県は近畿地方と東海地方の間に位置している都道府県である。県内の人口は全国で第17位、面積は全国で第7位というところで、この地域の気候の特長は夏と冬の温度差が激しいという点である。したがって冬にはスキーを楽しむ観光客でにぎわっている。県南部ではたくさんの国の外国人が生活をしている。それと同時に外国人観光客も多くなっている。岐阜県は航空産業や製造業が盛んに行われている。岐阜県の平均土地価格は、全国26位の1坪当たり19.3万円となっている。これは比較的安い方で、バブル崩壊以降少しずつ土地価格は下がっている。人口は減少傾向にあり、今後大きな開発が行われることがないと言うことから、土地価格の大きな上昇はないと予想されている。マンション買取に関しては、昨年と比べると一戸建て住宅の価格が上昇している。マンション買取では築年数が短い物件の取引が多くなっているが、市場がとくに活性化していると言うことではなく、住宅そのものの価格が高いという背景がある。